メンテナンスの費用がかかるところ

何らかの理由で歯の治療を受けなければいけない時、差し歯や被せ物、詰め物など、レジン製のものであれば値段が安くなります。保険で治療を受けることができますから、治療する歯の本数が多くなってしまったとしても、費用の負担は軽いです。

ただ、レジン製のものは変色しやすく、歯の白さを維持していくことが難しい部分があります。ちゃんとメンテナンスをしないとひどい状態になってしまうので、メンテナンスの費用がかかるところも問題です。金属などのアレルギーが引き起こされる可能性の高い素材が使われていることも多いですし、人によっては治療を受けることができないかもしれません。

ベストなのは、やはりオールセラミックの治療を受けることになります。多くの歯科クリニックでは、まだオールセラミックの値段が高い場合が多いのですが、JDFと提携している愛知県名古屋市の歯科クリニックでオールセラミックの治療をすることで、確実に費用の負担を減らすことができるので、是非JDFの歯科クリニックに通ってみてください。

値段が安いと言うと、セラミックの品質に不安を感じる方もいるかもしれません。しかし、JDFのセラミックは品質がとても良いので、その点に関しても安心してください。


この記事へのコメント